お手頃ベルトで工夫

時計ベルトの交換の相場はどれくらい?

腕時計は電池よりも早くベルトを交換する事になる場合が多いようです。素材によっては合皮や本革など、デリケートなものなら1年未満で交換しなければならない場合もあります。また、ベルトの色や素材を変える事によって雰囲気を変えたいという、ファッションを目的とした場合もあるでしょう。では、時計のベルトの交換の相場は一体いくらくらいなのでしょうか?
約1000円くらいに収まる場合がほとんどです。この値段はどこでベルトを交換するかによって大きく変わります。一番安いのは、ホームセンターや家電製品を売っている所で交換するなら、500円ほどでもできる所もあります。ただ、ブランドものの時計に関しては取り扱っていなかったり、構造が複雑な場合、時計屋さんなどの専門店で交換するように頼まれるでしょう。ノーブランドの時計については基本的に問題ありません。次に安いのは、町の時計屋さんです。それでも1000円前後とそれほど高い訳でありません。ただ、技術は保証度が高いので安心して任せられます。
ブランドものの時計で、同じブランドの新しいベルトに交換したいなら、そのブランドに持ち込む事ができます。値段は数万円とかなり高額です。ですが、ベルト自体の値段と工賃の他に内部のメンテナンスやクリーニングが含まれている場合が多く、長持ちさせるためにブランドに直接依頼する場合もあるそうです。

時計のベルト交換でマンネリ化解消

今使っている時計はけっこうお気に入りだけど、さいきんちょっとマンネリ化してきた、または飽きたので買い換えようと思うんだけどそんなお金が無いなんて人にオススメなのが時計のベルト交換です。時計のベルト交換はほとんどの時計で可能です。もちろん中には自社製のベルト以外交換出来ないなんて物もありますが、ベルト自体を交換出来ないというのは稀です。
一体成型の場合などですね。それ以外でしたら自分でも案外簡単に交換出来ますのでチャレンジしてみてはどうでしょうか?ベルト部分は時計の多くの部分を占めますので、交換する事で驚くほど印象は変わります。交換用のベルトですが、ネットなどでしたらほとんどの時計に合うベルトが見つかると思います。
ですのでオススメはネットでの購入です。かなり安い物からかなり高い物までその数はとても多いです。ベルト交換には特殊な工具があると便利なんですが、それも同じくネットで手に入りますので同時に購入する事をオススメします。時計を新たに購入するより安く、大きなイメチェン効果もありますので何本かベルトを購入して、週ごと、月ごとに付け替えるなんていうのも良いかも知れませんね。服に合わせてベルトだけ交換するというのもオススメです。

menu

2017/08/23
時計ベルトとの付き合い方を更新しました。
2017/08/23
お手頃ベルトで工夫を更新しました。
2017/08/23
バラエティ豊かなラインナップを更新しました。
2017/08/23
価格と種類を更新しました。